大阪万博    2018.11.24

喪中はがきが届いて、ああもう年賀状を準備する時期がきたのだなあ……と、しみじみ。
皆さま、おはようございます(^-^)

☆さて、今朝の嬉しいニュース
『2025年万博、大阪に決定』
大阪での大規模万博開催は1970年以来、55年ぶり2回目

1回目は1970年3月~9月でした。
我が母校今治西高は二年に進級する前の春休みに前倒しの修学旅行を開催しておりまして、
幸いなことにちょうど私たちの学年がこの時期にあたり、
東京から帰る途中、大阪で新幹線を下りてバスを連ねて吹田市の万博会場に参りました。

万博のシンボル「太陽の塔」
作者の岡本太郎が「とにかくべらぼうなものを作ってやる」と言った話は有名ですが、
まことに巨大で摩訶不思議な感じがしたのを記憶しています。

あまりに多くのパビリオン(出展施設)に目移りしながら、
「これだけは見逃してはならないわね」
と、皆でわいわいおしゃべりしながら並ぶこと二時間(三時間だったかも) アメリカ館の「月の石」を見たり……

会場に詰め掛けた人々の熱気が彷彿としてきます。

☆7年後、元気でボケずに2回目の大阪万博に行きたいものです(*^ー^)ノ♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック