晴明神社の絵馬  2019.8.17

お盆が過ぎると涼しくなるといいますから、
これから徐々に暑さも凌ぎやすくなるのでしょうが、今はまだ暑いですね
皆さま、お元気ですか(^-^)

さて、
八月五日に拙著『氷室絵馬―その総て』のヒット祈願に京都の晴明神社に参りました。
その時に(晴明神社に行かれた方はご存じと思いますが) 境内左側に著名人の絵馬を掛ける壁があり
私の絵馬も掛けてくださるというので、
渡された大きめの絵馬に
「多くの人に読んでいただけますように」
と書きました。
掛けるのは絵馬の下に白い紙で訪問した日などを神社が入れてからになるとのことで、

実は昨日は父の命日で
永代供養をしてもらっている臨済宗大本山妙心寺に参りました。その帰り、
晴明神社に寄って「どこにあるのかしら」と見てまいりました

沢口靖子さんの絵馬の隣りに掛けてくださっていたのですが
三倉茉奈・佳奈さんや風間トオルさんの絵馬に埋もれてしまって私の絵馬は一部しか見えません。
ちょっとがっかりしましたが、今の私の社会的(?)ポジションがその程度だということなんだろうなと・・・(-_-;)

でも、
羽生結弦選手や野村萬斎さん夢枕獏さんといった、そうそうたるメンバーの絵馬の中に埋もれていたとしても
彼らと同じ壁に掛けてもらえたことに対して
「有難いなあ」
と感謝する気持ちに変わりはありません。

晴明神社の山口琢也宮司さま、有難うございました(^.^)(-.-)(__)
0

この記事へのコメント